飛行機の旅行では機内で寝るのは難しい

日本国内でもちょっとしたところなら飛行機で2時間はかかります。陸路に比べれば断然早いですが、それでも2時間は大きいです。この時間を無駄に過ごすともったいないと有効に使う人もいます。仕事で行く人なら仕事の資料をまとめたりすることがあるようです。旅行に行くときにはどうするかですが、現地に着いたときのことを考えます。たっぷり遊ぶなら、今のうちに休憩しておきたいでしょう。

そのことから飛行機の中で寝ようと計画を立てることがあります。しかし実際に乗ってみると眠れません。といいますのも眠れない環境だからです。まず音の問題があります。ジェットエンジンを使うことが多いですが、その音がかなりします。多くの人はエコノミークラスでしょうからかなり狭い座席です。リクライニングもそれほど倒せません。乾燥している環境も気分を悪くさせます。

このようなことを少しでも解消するグッズを持っていきます。簡単に持っていけるのが耳栓とアイマスクです。耳栓をすると全く聞こえないわけではないですがかなり静かになり眠りやすくなります。アイマスクも周りの視界が遮られるので眠りやすくなります。そのほかエアークッションを利用することもあります。首に当てると寝やすくなります。

新着おすすめ

Copyright (C)2018行く前も後も楽しめるのが旅行.All rights reserved.